お知らせ & ブログ

「REAA不動産甲子園」出場のご報告

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

2021年9月16日(木)、賃貸住宅フェア内で開催された「REAA不動産甲子園」に出場いたしました。出場決定からおよそ1ヶ月、着々と準備を進めて迎えた当日。「不動産相続相談室」の発足から相続勉強会スタート、そしてこれまでの歩みについてプレゼンを行いました。庶務担当だった私が、皆さんに「センセイ」と呼ばれるようになるまでの道のりをストーリーとしてご紹介。他社さんからも共感いただけたようでとても嬉しかったです!

 

いつも開催している相続勉強会は参加者様が10名前後なのに対し、今回は観客席にその10倍くらいの方がおられ、さらにステージ上でライトを浴びながらの発表…近年最大の緊張感が押し寄せました。そうした中、ふと気づけば会場内から聞き覚えのあるお声が…!?なんと、相続勉強会にご参加いただいているお客様が、応援に駆けつけてくださったのです。とても感激し、勇気づけられた出来事でした。さらには、以前取材に来られた記者さんと久々の再会を果たしたり、お世話になっている会社の社員さんが見に来てくださったり。いろいろな人とのつながりを感じることができました。

 

残念ながら入賞は逃してしまったものの、かなり惜しいところまで行っていたとのこと…!これを機に、今後さらに精進していきたいと思います。相続勉強会もますますパワーアップしていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

☆当日の様子はYoutubeでご覧いただけます☆

 

「REAA不動産甲子園」に出場します!

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

2021年8月21日(土)、ウェスタ川越にて「第47回不動産相続勉強会」を開催しました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。第50回の節目もあと少し!引き続きしっかりと感染症予防対策を行い、開催してまいります。

 

川木建設 不動産相続勉強会 講師 夢川
さて、今回は皆様にお知らせです。このたび私、来月開催予定となっている「REAA不動産甲子園」に出場することが決定いたしました!

 

こちらは毎年恒例の賃貸業界のビッグイベントである「賃貸住宅フェア」内で開催される催しで、不動産業に従事する方々が自身の取り組みについて発表するプレゼン大会のようなイメージのものです。

 

昨年初出場を果たした当社社員からの勧めで、今回の予選に応募していたところ、本戦出場のご連絡をいただきビックリ!現在、プレゼン資料作成等の準備を進めているところです。

 

発表するテーマは「不動産相続相談室」の取り組みについて。おかげさまで、相談室の発足から3年、相続勉強会もスタートから2年半を迎えました。この間、多くのお客様との出会いがありました。今回、このような機会をいただき、自分の中でもこれまでの歩みを振り返る良い機会となっています。

 

当日は全国から選抜された方々とプレゼンを披露し合います。他社さんの取り組みから新たな視点を学び、良い刺激を受けて、今後のお客様サービスに活かしていければと思っています。

 

本戦は9月半ば…まずは無事に開催できることを祈りつつ、良いご報告ができるように頑張ります!!

賃貸物件の家賃収入は、相続財産になるの?

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

8月より「不動産相続勉強会」第10クールがスタートしました。引き続き、人数制限をはじめ各種感染症予防対策を行った上で開催しております。おかげさまで全5回ともに満席の状態ですので、ご希望に応じて個別勉強会も受け付けております。こちらもお気軽にご利用ください。

 

川木建設 不動産相続勉強会

 

さて、今回は先日ご参加されたお客様からいただいたご質問をご紹介します。お父様が賃貸経営をされており、その賃貸物件から生まれる家賃収入はどのような扱いになるのか気にされていました。

 

【Q.賃貸物件の家賃収入は、相続財産になるの?】

 

ご質問の内容は、被相続人が所有していた賃貸物件の家賃収入は相続財産になるのか?ということでした。

 

被相続人が亡くなる前に支払われていた家賃収入は、相続財産になります。これに対し、亡くなった後に発生した家賃収入は、相続財産ではなく、その扱いは遺言書の有無で異なってきます。

 

遺言書がある場合は、相続が発生した月の家賃収入から、遺言でその賃貸物件を相続することになった人の所得になります。これに対して遺言書がない場合、遺産分割協議を行っている間に発生した家賃収入は、各相続人が法定相続分で分割して取得することになります。そして、遺産分割協議の成立後に発生した家賃収入から、賃貸物件を相続した相続人の所得になります。

 

ちなみに、遺産分割協議が成立するまでの間に他の相続人が分割して取得していた家賃収入については、賃貸物件を相続した相続人へ返還する必要はないものとされています。

 

※余談ですが、遺産分割協議が整うまでの間だけ家賃収入があった場合でも、翌年確定申告を行う必要があります。(給与所得者の場合、確定申告が必要かどうかは金額によっても変わってきます)。詳細は税理士の先生にご確認ください。

 

こちらのブログで取り上げているQ&Aは、すべて勉強会で実際にいただいたご質問をもとにしております。他の方のご質問内容を知ることで、新たな気づきを得られる場合も多いかと存じますので、皆様にお役立ていただけましたら幸いです。

 

令和3年度 夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
本年度の夏季休業につきましては、下記の期間を全社休業とさせていただきます。

 

【夏季休業期間】

令和3年8月11日(水)~令和3年8月15日(日)

 

誠に勝手ながら、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

※ 夏季休業中にいただいた各ホームページからのお問い合わせ、メール等に関しましては、休業期間終了後のご返答となりますので、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

「不動産相続勉強会」第10クール 満席のお知らせ

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

6月末よりご予約を受け付けておりました「不動産相続勉強会」第10クールは、おかげさまで全5回とも満席となりました。たくさんのお問合せをいただき、誠にありがとうございました。第10クールは予定通り、8月~10月にかけてウェスタ川越での開催となります。新たな参加者様との出会いを楽しみにしております。

 

続く第11クールは、11月~来年1月にかけての開催となります。少々先の予定となりますので、もっと早く受講したい!という皆様には個別勉強会をご案内しております。こちらは当社(川木建設)にご来社いただき、1組様ごとに行う形式の勉強会です。基本的には平日の開催となりますが、日時はご相談に応じますので、お気軽にお問合せください。

(お問合せはこちら ☎049-242-2112まで)

 

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Page 1 of 1512345...10...Last »