お知らせ & ブログ

「相続税はいくらかかる?」無料診断受付中です!

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

前回9/4(水)開催の相続勉強会では、「相続税と不動産評価」をテーマにお話しました。現在の相続税率、基礎控除額等、相続税に関する基礎知識の解説後、実際の相続税計算の流れについて説明しました。

 

ご参加者様からは『うちの不動産評価額はどのくらいになるのか知りたい』『相続税がいくらかかりそうかシミュレーションしてみたい』といったご質問を多くいただきました。相続税を計算する上で各財産の評価額が必要になりますが、土地や建物といった不動産は評価方法も複雑ですし、ご自身で評価額を把握するのが難しい部分があるかと思います。

 

実は、これまでの参加者様からも、相続税の大まかな計算の流れはわかったけれど、自分で計算するのは大変そう、難しそう…といったお声も挙がっておりました。そこで、不動産相続相談室では、そのような皆様のお悩みをサポートすべく【無料相続診断サービス】をスタートいたしました!

 

専用のシートにご家族構成および、財産内容(不動産・現預金・生命保険etc…)をご記入いただきますと、当社で相続税の概算をシミュレーションさせていただくサービスです。

川木建設 不動産相続相談室 無料相続診断サービス 相続税シミュレーション

シミュレーションはあくまで目安ではございますが、相続対策の第一歩としてぜひご利用いただければ幸いです。また、相続勉強会と併せて、無料の個別相談も随時実施しておりますので、ご希望の方はお気軽にお申しつけください。

※実際の相続税計算・申告・納税等に関しては税理士の先生にご相談ください。(当社提携の税理士の先生をご紹介することも可能です)

 

次回の相続勉強会は9/18(水)、「STEP3~納税・節税の対策方法~」を開催します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

◆ご予約はこちら⇒相続勉強会ご予約ページ

 

相続セミナーで情報収集!

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

「相続勉強会」も今月から第3クールがスタート。おかげさまで今回もたくさんのご予約・ご参加をいただき、盛況となっております。

 

さて、講師として勉強会を継続開催する一方、私自身も相続に関する知識を深めるべく、セミナーや勉強会に積極的に参加しております。

先月は『賃貸住宅フェア』にて、たくさんのセミナーに参加してきました。『賃貸住宅フェア』と聞くと、賃貸住宅に関する設備機器の展示やサービスを紹介するブースをイメージされる方が多いかと思いますが、終日開催されている各種セミナーも大きな目玉となっています。

 

賃貸経営・土地活用・相続・有名オーナーさんの実話etc…セミナーのジャンルも多岐に渡ります。私は相続関連のセミナーを中心に受講してきましたが、始まる前から長蛇の列となっている回もたくさんあり、皆様の「相続」に対する関心の高さが感じられました。

知識・情報を自分で調べたり学んだりするのはなかなか難しいもの。勉強会やセミナーで情報収集をするのはとても良い方法だと思います。私自身、まだまだ未熟者ではありますが、いち講師として皆様に「相続」を身近に感じていただけるお話ができればと思っています。

 

余談ですが、先日勉強会にご参加いただいた方から、『相続の話は難しいと思っていたけれど、聴いてみたら楽しかった』というご感想をいただきました。そうしたご感想は初めてで、とても嬉しく思いました。

 

「相続」は重みのあるテーマではありますが、リラックスして楽しみながら聴いていただくことで、ご理解も深まるのではないかと思います。前向きな気持ちになれるよう、笑顔になれる相続勉強会を目指していきたいと思います。

 

相続勉強会も通算12回の開催を通して、内容も少しずつ変化させてきました。今年は改正民法が順次施行されていることもあり、可能な限り最新情報をお伝えできるよう努めております。また、相続にまつわる歴史的な背景や、実際にあった事例を多く取り入れるようにしています。皆様、深く頷いてくださったり、時には会場内に笑いが起きる場面もあり、とても良い雰囲気の中で開催させていただいております。

 

これからも、皆様が楽しみながら情報収集のできる相続勉強会にしていきたいと思います。初めての方もぜひお気軽にご参加ください!

 

 

法定相続人が亡くなっていた場合、その妻が代わりに相続できる?

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

8/7(水)、「相続勉強会」第3クールがスタートしました!夏日の大変暑い中、ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。今回は女性やご夫婦でのご参加が多く、会場内に笑いが起きる場面もあり、とても明るい雰囲気の中で開催することができました。「相続」は重みのあるテーマではありますが、皆さんが楽しみながら知識を深めていただける勉強会、笑顔の勉強会を心掛けていきたいと思っております。おかげさまで、第3クールの良きスタートの回になったと感じております。

 

さて、このブログでは第2クールに引き続き、第3クールも各回の開催報告に代えて、実際にあった質疑応答をご紹介する「Q&Aコーナー」をお届けしようと思います!

 

皆様からいただくご質問はさまざまですが、他の方の質問を聞いて『実は気になっていたんです!』という方、非常に多くおられます。相続についてご興味を持っていただき、何かを考えるきっかけになれば嬉しいです。

 

それでは今回のQ&Aをご紹介いたします。

 

【Q.法定相続人が亡くなっていた場合、その妻が代わりに相続できますか?】

「STEP1~相続の基礎知識~」では、法定相続人の相続順位についてご説明しており、さまざまなケースを想定して、「この場合は誰が相続人になるの?」というご質問を多くいただきます。

今回のご質問は、ある方が亡くなったときに、本来相続人となるはずだった息子はすでに亡くなっていて、その息子の妻はご存命の場合、その妻が代わりに相続人になれるのか?という内容でした。

この場合、(残念ながら、)配偶者(亡くなった方から見ればお嫁さん)が相続人となることはありません。ちなみに、このご夫婦の間にお子さんがいらっしゃれば、お子さん(亡くなった方から見ればお孫さん)は「代襲相続」によって息子さんの代わりに相続人となります。

 

相続勉強会ご参加の皆様には、まず家系図を描くことをお勧めしています。ご家族のどなたかに相続が発生した場合、誰が法定相続人になるのか、もしご家族に変化があったら法定相続人にも変化があるか、そうしたことを把握してイメージを持っていただくことから始めていきましょう。

 

次回の相続勉強会は8/21(水)、「STEP2~贈与と遺言書~」を開催します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

◆ご予約はこちら⇒相続勉強会ご予約ページ

 

第2クールQ&Aより~「贈与契約書に印紙は必要?」ほか~

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

梅雨も明け、今日から8月!暑い季節がやってきましたね。

 

夏休みでごゆっくりされている方、ご家族で過ごされている方も多いことと思います。

こうした機会にぜひ、ご家族のこれからのこと、相続のこと…普段なかなかじっくり考える時間のないことをご家族でお話しされると良いかと思います。

 

ただいま、8/7(水)スタートの「相続勉強会」第3クールに向け、準備を進めているところです。

こちらもぜひ、ご夫婦、ご家族でご参加いただけましたら幸いです。

 

 

さて、今回は第2クールで皆さんからいただいたご質問をもとに、これまで紹介しきれていなかったQ&Aをまとめてお送りします。何か一つでも、皆様のご参考になれば嬉しいです。

 

それでは行ってみましょう!

 

Q.贈与契約書に収入印紙は必要でしょうか?

⇒贈与する対象によって印紙の有無が決まっています。不動産以外のものであれば不要ですが、不動産を贈与する場合は一律200円の収入印紙を貼付する必要があります。ここで一つ注意したいのは、不動産の金額を贈与契約書に明記した場合です。金額が記載されている場合は、その金額に見合った収入印紙を貼付する必要が出てきます。(金額を記載しなければ一律200円ですので、ご注意ください!)

 

Q.生命保険の非課税枠は保険金受取人の人数分になるのですか?

⇒生命保険金には、相続税の基礎控除額とは別に、非課税枠があります。この非課税枠は「500万円×法定相続人の数」で算出されます。保険金受取の有無にかかわらず、法定相続人の人数で計算されるのがポイントです。

 

Q.お墓に近い土地は評価が下がるって本当ですか?

⇒お墓に近い土地(忌み地などと呼ばれますね)などは、近隣周辺の土地と比較して、利用価値が低いとみなされる場合は評価減が適用されるケースもあります。要件を満たせば10%の減額となります。ただし、お墓や寺社の多い地域など、近隣も同じような条件の土地ばかりという場合は適用が難しいかと思います。

 

Q.後見申し立ての申請に、医師の診断書は必要ですか?

⇒成年後見制度には、「後見」「補佐」「補助」の3つの段階があり、「後見」が最も支援が必要な状態となります。裁判所がどの程度の支援が必要かを判断するために、医師の診断書が必要となります。そのほか、必要な書類については裁判所のホームページ等でご確認いただけます。

 

…今回はSTEP1~5を通していただいた質問をランダムに取り上げてみました。第3クールでも新たなご質問をいただく機会があるかと思いますので、こちらのブログでもご紹介させていただきますね。

 

そして、直接質問したい!という皆様!

ぜひ「相続勉強会」にご参加ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

◆ご予約はこちら⇒相続勉強会ご予約ページ

 

「相続勉強会」第2クールが終了しました!

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

7/17(水)、「第10回相続勉強会」を開催しました。早いもので第2クールも最終回を迎えました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

川木建設不動産相続相談室 相続勉強会 講師夢川

2019年2月より相続勉強会がスタートして、ここまでの開催を振り返ってみますと、ゼロからの出発となった第1クールには、12組13名の方がご参加されました。講師としても不慣れな点が多い中ではありましたが、少人数制ならではのアットホームな雰囲気の中、参加者の皆様と会話をしながら進めることができました。

 

それから迎えた第2クールは、なんと!42組45名という大変多くの方にご参加いただきました!「相続勉強会」が地域の皆様に認知されてきていることが肌で感じられ、大変嬉しく思うとともに身の引き締まる思いでした。

 

8月からはいよいよ第3クールが始まります。これまで2クール、全10回の開催を通して皆様からいただいたご意見・ご感想をもとに、より分かりやすく、さらに興味を持っていただける相続勉強会を目指してまいります。

 

早速ですが、第3クールの開催スケジュールを公開いたしました。お電話、WEBからご予約いただけますので、今後もたくさんのご参加をお待ちしております。

◆詳細はこちら⇒相続勉強会ご予約ページ

 

さて、次回のブログでは、これまでにいただいたご質問でご紹介しきれなかったものを、Q&A総集編としてお届けしたいと思います。皆様のご参考になれば幸いです。

 

Page 1 of 41234