お知らせ & ブログ

父の財産を相続放棄したら、母の財産も相続できないの?

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

10/23(水)、「第16回相続勉強会」を開催いたしました。2019年最終クールの幕開けです。前回のクールから引き続きご参加いただいている方もおられ、皆様とても熱心にご受講くださいました。

 

川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会 講師 夢川

今回は初回ということで、「STEP1~相続の基礎知識」についてお話しました。法定相続人・法定相続分のお話から始まり、相続発生から相続税納税までの10ヶ月という期限内にすべきことを、順を追ってご説明していきました。実際の「10ヶ月」は大変慌ただしく過ぎていくことと思います。事前にすべきことを知り、財産を遺す方・引き継ぐ方が相続へ備えておくことがとても大切かと思います。

 

さて、それでは今回も、参加者様からいただいたご質問をご紹介します。

 

Q.父の財産を相続放棄したら、母の財産も相続できないの?

⇒相続放棄は被相続人ごとに行うものです。お父様の財産を相続放棄したとしても、それによってお母様の財産も放棄したことにはなりません。お母様の財産は相続することができます。ちなみに、相続放棄は相続の発生から3ヶ月以内に、家庭裁判所に申述して行います。3ヶ月以内に放棄という選択をしない場合は、相続を承認したことになりますので、この3ヶ月という期限も押さえておきましょう。

 

相続勉強会も年内の開催は残り4回となりました。今年のうちに相続について学んでおきたい!年末年始に家族で集まる前に知識を深めておきたい!といった方は、ぜひお気軽にご参加ください。引き続き、皆様のご参加をお待ちしております。

◆ご予約はこちら⇒相続勉強会ご予約ページ

 

「民事信託」は「非営利目的」ってどういうこと?

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

10/2(水)、「第15回相続勉強会」を開催いたしました。第3クールの最終回ということで、「STEP5~成年後見制度と民事信託~」をテーマにお話しました。各クールの最後を締めくくるこちらのテーマ、少々内容が難しくなっており、特に民事信託についていろいろとご質問もいただきました。開催報告に代えて、今回は「民事信託」についてのQ&Aをいくつかご紹介したいと思います。

 

Q1.「民事信託」は「非営利目的」だと聞きました。これは、資産活用などをして利益を生み出してはいけないということですか?

⇒信託によって受託者が報酬を得る(信託を業として行う)『商事信託』に対し、受託者が無報酬で行う信託は『民事信託』と呼ばれます。「非営利目的」というのは、受託者が無報酬であるという点を指しています。ですので、信託された財産を信託目的に従って運用等行い、そこで利益を上げることは問題ありません。(ただし、そこで得られた利益は受託者ではなく、「受益者」のものとなります。)

 

Q2.不動産を信託していることを第三者に証明するにはどうしたらよいですか?

⇒不動産を信託すると、見かけ上、所有権が受託者に移動する形になります。これは、登記をすることで第三者にも公的に証明することができます。登記簿の「権利部(甲区)」(所有権に関する事項)の「登記目的」欄に「信託」と表記されることとなります。

 

近年、テレビや雑誌等のメディアでも「民事信託」が取り上げられる機会が増えてきました。しかしながら、実際に活用されている方はまだ少なく、相談できる専門家が見つからないという声も聞かれます。当社では、ご家族のご要望に合わせた「民事信託」の組成を手掛けておられる専門家の先生とも提携しておりますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

さて、次回10/23(水)より、「相続勉強会」第4クールがスタートいたします。年内最後のクールとなりますので、今年のうちに相続の基礎を学んでおきたい!という皆様、奮ってのご参加をお待ちしております。

◆ご予約はこちら⇒相続勉強会ご予約ページ

 

『全国統一相続模試』に挑戦してみませんか?

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

「相続勉強会」第3クールも、残すところあと1回となりました!ご参加いただいております皆様、誠にありがとうございます。次回10/2(水)、「STEP5~成年後見制度と民事信託~」もたくさんのご参加をお待ちしております。

◆ご予約はこちら⇒相続勉強会ご予約ページ

相続勉強会にご参加の皆様は、ご自身でも相続について学んだり情報収集をされている方が多くいらっしゃいます。以前に相続を経験されたものの、法改正によって変わった点を知りたいというニーズも高く、独学に加えて相続勉強会をご利用されている方もおられます。

 

本日は、「自分の相続知識レベルがどのくらいか試してみたい!」という方に朗報です。現在、一般社団法人 相続診断協会による『全国統一相続模試』が開催されています。

 

こちらはWEB上で参加できる模試で、相続に関する問題が10問出題され、すべて回答しますとその場で結果が分かります。実は私も早速挑戦しまして、100点を目指しましたが…惜しくも90点!!引き続き精進しなければと、気を引き締める良い機会にもなりました。

 

相続ってとっつきにくいな…という方も、まずはクイズ感覚で気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ご興味がありましたら、こちらからどうぞ⇒『あなたの相続知識を試そう!全国統一相続模試』

 

思い起こせば昨年の今頃、相続勉強会をスタートするための準備として、相続診断士の資格取得に向けて勉強をしていました。そこで学んだことが、私の相続についての知識を積み上げるベースとなっています。どなたでも受験できる資格ですので、相続について全般的な幅広い知識を深めたい方にもお勧めしています。

 

ご自身でも情報を得ていただきつつ、「相続勉強会」をご活用いただけましたら幸いです。

 

「相続税はいくらかかる?」無料診断受付中です!

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

前回9/4(水)開催の相続勉強会では、「相続税と不動産評価」をテーマにお話しました。現在の相続税率、基礎控除額等、相続税に関する基礎知識の解説後、実際の相続税計算の流れについて説明しました。

 

ご参加者様からは『うちの不動産評価額はどのくらいになるのか知りたい』『相続税がいくらかかりそうかシミュレーションしてみたい』といったご質問を多くいただきました。相続税を計算する上で各財産の評価額が必要になりますが、土地や建物といった不動産は評価方法も複雑ですし、ご自身で評価額を把握するのが難しい部分があるかと思います。

 

実は、これまでの参加者様からも、相続税の大まかな計算の流れはわかったけれど、自分で計算するのは大変そう、難しそう…といったお声も挙がっておりました。そこで、不動産相続相談室では、そのような皆様のお悩みをサポートすべく【無料相続診断サービス】をスタートいたしました!

 

専用のシートにご家族構成および、財産内容(不動産・現預金・生命保険etc…)をご記入いただきますと、当社で相続税の概算をシミュレーションさせていただくサービスです。

川木建設 不動産相続相談室 無料相続診断サービス 相続税シミュレーション

シミュレーションはあくまで目安ではございますが、相続対策の第一歩としてぜひご利用いただければ幸いです。また、相続勉強会と併せて、無料の個別相談も随時実施しておりますので、ご希望の方はお気軽にお申しつけください。

※実際の相続税計算・申告・納税等に関しては税理士の先生にご相談ください。(当社提携の税理士の先生をご紹介することも可能です)

 

次回の相続勉強会は9/18(水)、「STEP3~納税・節税の対策方法~」を開催します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

◆ご予約はこちら⇒相続勉強会ご予約ページ

 

相続セミナーで情報収集!

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

「相続勉強会」も今月から第3クールがスタート。おかげさまで今回もたくさんのご予約・ご参加をいただき、盛況となっております。

 

さて、講師として勉強会を継続開催する一方、私自身も相続に関する知識を深めるべく、セミナーや勉強会に積極的に参加しております。

先月は『賃貸住宅フェア』にて、たくさんのセミナーに参加してきました。『賃貸住宅フェア』と聞くと、賃貸住宅に関する設備機器の展示やサービスを紹介するブースをイメージされる方が多いかと思いますが、終日開催されている各種セミナーも大きな目玉となっています。

 

賃貸経営・土地活用・相続・有名オーナーさんの実話etc…セミナーのジャンルも多岐に渡ります。私は相続関連のセミナーを中心に受講してきましたが、始まる前から長蛇の列となっている回もたくさんあり、皆様の「相続」に対する関心の高さが感じられました。

知識・情報を自分で調べたり学んだりするのはなかなか難しいもの。勉強会やセミナーで情報収集をするのはとても良い方法だと思います。私自身、まだまだ未熟者ではありますが、いち講師として皆様に「相続」を身近に感じていただけるお話ができればと思っています。

 

余談ですが、先日勉強会にご参加いただいた方から、『相続の話は難しいと思っていたけれど、聴いてみたら楽しかった』というご感想をいただきました。そうしたご感想は初めてで、とても嬉しく思いました。

 

「相続」は重みのあるテーマではありますが、リラックスして楽しみながら聴いていただくことで、ご理解も深まるのではないかと思います。前向きな気持ちになれるよう、笑顔になれる相続勉強会を目指していきたいと思います。

 

相続勉強会も通算12回の開催を通して、内容も少しずつ変化させてきました。今年は改正民法が順次施行されていることもあり、可能な限り最新情報をお伝えできるよう努めております。また、相続にまつわる歴史的な背景や、実際にあった事例を多く取り入れるようにしています。皆様、深く頷いてくださったり、時には会場内に笑いが起きる場面もあり、とても良い雰囲気の中で開催させていただいております。

 

これからも、皆様が楽しみながら情報収集のできる相続勉強会にしていきたいと思います。初めての方もぜひお気軽にご参加ください!

 

 

Page 1 of 512345