お知らせ & ブログ

8月より「不動産相続勉強会」を再開します!

こんにちは!

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

本日は、お待たせしておりました「不動産相続勉強会」再開のお知らせです!新型コロナウィルス感染拡大防止のため、4月から休止しておりましたが、8月より下記日程で開催することとなりました。安心してご参加いただけますよう、感染防止対策を講じた上で、参加者の皆様にもご協力いただく点がございますことをご了承いただけましたら幸いです。

 

■■■不動産相続勉強会 2020年開催スケジュール■■■

【第6クール】

◆8月5日(水) STEP1 相続の基礎知識

◆8月19日(水) STEP2 贈与と遺言書

◆9月2日(水) STEP3 相続税と不動産評価

◆9月16日(水) STEP4 納税・節税の対策方法

◆9月30日(水) STEP5 成年後見制度と民事信託

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、各回5組限定とさせていただきます。

 

☆ホームページからのご予約⇒不動産相続勉強会 ご予約ページ

☆お電話でのご予約⇒049-242-2112(相続勉強会ご参加希望とお伝えください)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

この間に改正民法の施行もございましたので、レジュメ・資料も改訂を進めております。8月開催時には、改正点も反映した内容でお話させていただき、よりパワーアップした勉強会になるよう努めてまいります。

 

余談ですが、休止期間中も「講師力」が低下しないよう、社員向けに勉強会を開催しておりました。実際の勉強会以上に質疑応答が白熱し、私にとっては少々ハードなリハビリ期間となりました…。

 

実際の勉強会でも、質疑応答は随時受け付けながら進めてまいります。新たな参加者様との出会いを楽しみにしております!

 

 

「相続知識&実例公開セミナー」を開催します!

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

先週、今年度最初の相続相談のお客様がご来社されました。後日いただいたメールで『早めに知り合えて良かったです。また機会を作ってお話できたら嬉しいです』とのお言葉をいただき、感激いたしました。

今後もたくさんのお客様にお気軽にご相談いただける窓口を目指します!

 

さて、昨今の状況を踏まえて、当社でもセミナーや勉強会の休止が続いておりましたが、来月より順次再開の予定となりました。本日は、第1弾となるセミナーのお知らせです。

 

相続勉強会とは異なりますが、土地活用チームが主催する「資産活用大学 小江戸塾」にて、講師としてお話することになりました。(当初、3月に開催を予定していたセミナーの振替公演となります)

 

タイトルは「知っておきたい相続知識&実例公開セミナー」!

第1部は私、夢川から「民法改正のポイント解説」、第2部は行政書士オフィスぽらいとの財間正美先生による「相続実例公開」となっております。

川木建設 資産活用大学小江戸塾 相続知識&実例公開セミナー

なお、「小江戸塾」は通常50組を定員としておりますが、今回は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、定員を24組に限定しております。先着順での受付となりますので、満席の場合はご容赦ください。

 

☆セミナー詳細は、こちらをクリック☆

 

8月にはいよいよ「不動産相続勉強会」も再開予定です。休止期間中も講師のスキルアップとレジュメの改訂(民法改正点の反映など)を行い、着々と準備を進めておりますので、今年度の勉強会もご期待いただけましたら幸いです!

 

 

 

「不動産」のご相談もお任せください!

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

当社は6月より新年度がスタートとなっており、新たな一年のスタートを切ったところです。私の担当する不動産相続相談室にも変化があり、今年度から「不動産営業部」の所属となりました。こちらは不動産売買仲介事業を担う不動産情報チーム、土地活用事業を担う土地活用チームからなる部署です。

 

不動産相続相談室では、これまでさまざまな相続相談に対応させていただきました。ご相談内容として、相続に関連した不動産の評価額試算や売却査定、相続後の土地活用方法等についてのお話をいただく機会が多くございました。今後は不動産のプロが多数在籍する部署でお仕事することになりましたので、こうしたご相談にもよりスピーディーに対応できることと思います。

 

さて、来週は早速、今年度最初のご相談者様がご来社予定です!相続勉強会はもう少し休止が続きますが、引き続きご相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

本年度も、地域の皆様の相続相談窓口として活動してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

「配偶者居住権」とは何ですか?

こんにちは。

川木建設 不動産相続相談室の夢川です。

 

「不動産相続勉強会」は現在休止中ですが、相続に関する質問・相談は随時受け付けております。先日はあるお客様がご相談でご来社されました。概要は予めお電話でお伺いさせていただきましたので、当日のご相談もスムーズに進めることができました。

 

今回はこのご相談の中でいただいたご質問をご紹介します。それは、『配偶者居住権』についてでした。皆様、なかなか耳馴染みのない言葉かと思いますが、それもそのはず。こちらの制度は民法改正により、今年の4月1日から施行された新制度なのです。

 

『配偶者居住権』とは、「相続開始時に、被相続人(亡くなった方)の遺産である建物に無償で住んでいた配偶者の居住権(その建物に住む権利)を保護するために新設された権利」です。

※『配偶者居住権』と『配偶者短期居住権』がありますが、今回は『配偶者居住権』についてお話します。

 

これまでは、配偶者が被相続人の所有していた自宅等に住んでいた場合、その後もその自宅に住み続けるためには、自宅の「所有権」を相続することが多かったと思います。しかし、自宅を相続したために、その他に相続できる財産(現金など)が少なくなり、住む場所はあるが生活費の不足が心配…といった状況になることが多くありました。

 

新制度では、自宅の「所有権」を相続しなくても、「居住権」だけを相続することで、自宅に住み続けることができるようになりました。「居住権」にも財産価値(評価額)はありますが、「所有権」を相続するよりも評価額が抑えられるので、その分、現金等もより多く相続できるようになり、その後の生活も安心になります。

 

『配偶者居住権』の利用により、相続の仕方の選択肢が増え、遺産分割の方法も柔軟な対応ができるようになるかと思います。なお、この制度は2020年4月1日以降に発生した相続が対象になりますので、ご注意ください。

 

いかがでしたか?勉強会休止中も、お客様からいただいたご質問をもとにしたQ&Aや、相続に関する情報をお届けしますので、お読みいただければ幸いです。

 

 

お電話での質問・相談、受付中です!

5月に入りました。皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?今年は「ステイホーム」の呼びかけもあり、ご自宅でご家族とゆっくり過ごされた方も多かったことと思います。こうした時間は、「相続」のことやご家族の将来のことをお話されるのにも、良い機会になるのではないでしょうか。

 

さて、「不動産相続勉強会」は残念ながらただいま開催を休止しております。先行きが見えない中ではありますが、最短で8月頃の再開に向けて調整を進めているところです。再開が決定した段階で、開催スケジュールを更新いたしますので、今しばらくお待ち下さい。

 

勉強会はしばらくお休みですが、相続に関するご質問・ご相談は随時受け付けております。こうしたご時世ということもあり、最近はお電話でのお問合せが増えております。勉強会資料の送付等も可能な限り対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。

■お問合せ先:川木建設㈱不動産相続相談室 049-242-2112(担当:ムカワ)

 

事態が収束するまでは、電話相談がメインになるかと思いますが、「不動産相続相談室」のお仕事は通常通り行っておりますので、皆様のお悩み解決にお役立ていただけましたら幸いです。

 

夏が近づき、気温の高い日も増えてまいりました。皆様、くれぐれもご自愛ください。

 

 

 

 

Page 1 of 812345...Last »